和紙作家・アーティスト、堀木エリ子による照明コレクションを数量限定で販売。

株式会社フライミー(代表取締役社長:坂本 如矢、本社:東京都武蔵野市)が運営する家具・インテリア通販サイト「FLYMEe」にて、和紙作家・アーティストの堀木エリ子によるライトオブジェの取扱いを開始いたします。

堀木エリ子は、京都府生まれの和紙作家・アーティストです。京都を拠点とし「建築空間に生きる和紙造形の創造」をテーマに、オリジナル和紙を制作。和紙職人と共同した伝統的な手法の他、自身の工房では革新的な技術開発を行い和紙という伝統工芸の未来のあり方を広く伝えています。独自の技法を用いて漉く大型や立体の和紙と光を組み合わせ、国内外のホスピタリティ空間や商業施設、公共施設に和紙独自の空気感や気配を演出。異素材との組み合わせや海外ブランドとの共働も積極的に行い、伝統と革新を融合させて、和洋の域を超えたダイナミックな作品を世界へ発信しています。今回、家具・インテリアEC「FLYMEe」において販売を開始するライトオブジェシリーズは、すべて各30点限定で制作され、作家のサインとシリアルナンバーが記載されます。堀木エリ子作品のEC販売(常設)は今回が初の試みとなります。

ERIKO HORIKI

ERIKO HORIKI ライトオブジェシリーズについて

ERIKO HORIKI ライトオブジェシリーズは、竹ひごや針金などの骨組を使わず、糊も使用せずに、立体的に和紙を漉き上げる独自の技術で制作されています。骨組を使わないため歪な突起がなく、自由な曲面が表現でき、経年変化による糊の劣化もありません。2018年からは樹脂を内蔵して壊れにくい構造となり、LED照明の進化によって造形の可能性も広がっています。クリスタルのラグジュアリーブランド「Baccarat(バカラ)」とコラボレーションしたコレクションは、国内外から高い評価を受けました。生活空間や商業空間に潤いと温かさを与え、日本の伝統産業の可能性を広げています。

FLYMEeブランドページ:https://flymee.jp/brand-shop/eriko-horiki/
FLYMEeの取り扱い商品:バカラとのコラボレーションシリーズを含むライトオブジェ20型以上。すべて各30点の数量限定で販売。

その他の詳細は以下資料をご参照ください。

本件に関する資料

和紙作家・アーティスト、堀木エリ子による照明コレクション、家具EC「FLYMEe」にて数量限定で販売開始。